HOME...知的財産部門...利益相反マネジメント

利益相反マネジメント

知的財産部門

大分大学における利益相反マネジメント

産学官連携活動を行う場合、様々な利益相反が生じる可能性があります。 利益相反マネジメントの目的は、利益相反について、社会の批判から職員等を守るとともに、大学のインテグリティ(社会的信頼)を守ることであり、利益相反に関する事例について大学として許容できるか否かの判断を示すことです。こうすることで、大学、職員等が安心して産学官連携活動を行っていただくためのものです。

大分大学においても、「利益相反マネジメント規程」、「利益相反ワーキンググループ細則」、「利益相反アドバイザリーボード細則」を制定し、利益相反マネジメント体制を構築しました。

体制図

体制図

利益相反マネジメント自己申告書(第1次)[Wordファイル][PDFファイル
利益相反マネジメント自己申告書(第2次)[Wordファイル][PDFファイル

大分大学産学官連携推進機構 知的財産部門
電話:097-554-8517 ファックス:097-554-7740 メール:chizai@oita-u.ac.jp

大分大学 産学官連携推進機構 〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
copyright©大分大学. All Rights Reserved.