HOME...知的財産部門...技術移転等の契約手続き

技術移転等の契約手続き

知的財産部門

技術移転に関する契約手続きについて

共同研究または受託研究の際に取り交わす契約です。手続きの流れなど、詳細につきましては、「共同研究・受託研究のページ」を参照ください。

共同・受託研究

秘密保持契約について

技術及び営業秘密等の秘密情報について開示する際に、秘密情報の保護や取り扱いを取り決める契約です。
次のような場合には、秘密保持契約を締結しますので、下記の連絡先まで、連絡ください。

1. 共同研究の検討や研究成果有体物の提供の際などに、秘密情報を開示する場合
2. 共同研究契約を締結するまでに時間がかかり、締結までには交わす秘密情報を保護する場合
3. 実施許諾契約の検討を行なう際などに情報交換を行う場合
4. 未公開特許を開示する場合

1. 秘密保持(雛型・双方向)[ Wordファイル ][ PDFファイル

2. 秘密保持(雛型・片方向)[ Wordファイル ][ PDFファイル

研究成果有体物の提供に関する契約について

本学では、論文、講演記録その他著作物等に関するものは除いた、次の1~4に掲げるもので学術的価値又は財産的価値のあるものを「成果有体物」として取り扱っています。

  • 研究・教育の結果として、又は研究・教育を行う過程において得られた材料、試料(試薬、新材料、土壌、岩石、植物新品種、実験動物、細胞株、微生物株、ウイルス株、核酸、タンパク質等の生体成分及びそれらの誘導体等をいう。)、試作品、モデル品、実験装置等
  • 臨床応用等を目的にして得られた試料(細胞株、微生物株、ウイルス株、核酸、タンパク質等の生体成分及びそれらの誘導体等をいう。)
  • データベース、コンピュータープログラム、音声、画像、図面、文書等の各種研究成果情報を記録した電子記録媒体
  • データベース、コンピュータープログラム、画像、図面、文書等の各種研究成果情報を記載した紙媒体

これらの成果有体物について、「提供を行なう場合」、「提供を受ける場合」に、取り交わす契約です。お問い合わせにつきましては、ページ下部の連絡先までご連絡をお願いいたします。また、本学から成果有体物の提供を行なう場合の届出書等は次の通りです。

1. 研究成果有体物届出書[ 様式第1号 産業上 ][ 様式第1号 産業上

2. 研究成果有体物届出書[ 様式第2号 学術利用上 ][ 様式第2号 学術利用上

3. 研究成果有体物届出書[ 学術利用における有体物提供誓約書 ][ 学術利用における有体物提供誓約書

4. 研究成果有体物届出書[ 記録簿 ][ 記録簿

実施許諾契約、譲渡契約

特許出願された発明やノウハウ等についての実施の許諾または譲渡についての契約です。 お問い合わせにつきましては、下記の連絡先まで連絡ください。なお、本学が保有する公開済み又は登録済みの特許出願案件につきましては、「公開出願及び保有特許についてのページ」を参照ください。

発明・保有特許等

大分大学産学官連携推進機構 知的財産部門
電話:097-554-8517 ファックス:097-554-7740 メール:chizai@oita-u.ac.jp

大分大学 産学官連携推進機構 〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
copyright©大分大学. All Rights Reserved.