HOME...機構概要...産学官連携推進機構概要

産学官連携推進機構概要

機構概要

概要

 産学官連携推進機構は,前身組織であるイノベーション機構の中心組織であった,「地域共同研究センター」,「ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー」,「知的財産本部」の役割を引き継ぐ組織として,平成23年4月1日に設置されました。
 この機構は,「産学官連携部門」,「知的財産部門」の2部門から構成され,部門間における密接な業務連携を図るとともに,学内外との連携業務に対するワンストップ・サービスを提供します。

 また,産学官連携活動において重要な役割を担うコーディネーターについては,「工学系連携」,「医学系連携」,「地域連携」の各産学官連携コーディネーターを配置し,コーディネート案件に対しては特許化・技術移転まで一貫して関わることにより,産学官連携活動と知的財産活動との連携を強化した体制としています。

各部門業務

産学官連携部門
1.技術相談
2.共同研究・受託研究支援
3.自治体との連携事業支援
4.シーズ等の学術情報提供
5.産学交流会・研究発表会等の開催
6.人材育成事業
知的財産部門
1.知的財産の創出・取得・管理・活用
2.技術移転
3.起業相談
4.利益相反
5.安全保障輸出管理
6.人材育成事業
共通業務
1.機構の将来構想
2.機構の中期目標・中期計画,事業評価
3.機構に関連する概算要求等,各種予算要求
4.社会貢献事業,機構に関連する課題のGP等の各種事業の調整・対応
5.国内外の研究動向及び社会的要請に関する情報の収集及び提供
6.各種報告書の刊行
共通業務

産学官連携推進機構の運営体制図

産学官連携推進機構の運営体制図

大分大学 産学官連携推進機構 〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
copyrightc大分大学 産学官連携推進機構. All Rights Reserved.