HOME...技術相談等について

産学官連携部門

産学官連携部門

技術相談など

「技術相談」「共同研究」「受託研究」「受託事業」「自治体支援」等の相談窓口はこちらです。
下記の技術相談申込書に必要事項をご記入の上、メールまたはファックスにてお送りください。なお、申込フォームの内容を電話でご連絡いただいてもかまいません。

連絡先
電話:097-554-7969 ファックス:097-554-7969 メール:coordinator@oita-u.ac.jp

技術相談申込書Word版][PDF版]を参照ください。

申込書記入例[PDF版

コーディネーター紹介

幸 友一(ゆき ともいち)
【専門分野】
半導体部品開発、金型製造技術、半導体製造技術、環境保全
【コメント】
定年まで半導体工場で部品の開発や製造、組立工程、環境保全等の分野を経験し、今年でコーディネーターとして3年目に入りました。
2年間の経験を元に更に企業の皆様と大学研究室との連携を深めて、少しでも企業の発展に貢献したいと思います。悩んでいる課題等を含めてお気軽にお声をかけて下さい。
武田 敏秀(たけだ としひで)
【専門分野】
電気、電子工学、新製品設計開発、プロジェクトマネージメント、ベンチャー支援
【コメント】
本年度から産学官連携コーディネーターとしての活動してまいります。
これまでの産学官連携活動での研究成果の事業化及び補助金獲得支援の経験を活かして、 企業様での課題解決にお役に立てるように、大学とのマッチングによる共同研究を支援してまいります。お気軽にご相談ください。

コーディネーター紹介のダウンロードはこちら

Q&A

相談は無料ですか?
技術相談は無料です。試験・調査等が必要であったりする場合には、それにかかる経費をいただくこともあります。
相談するにはどうすればいいですか?
上記の技術相談申込書に必要事項をご記入の上,メールまたはファックスにてお送りください。なお、申込フォームの内容を電話でご連絡いただいてもかまいません。産学官連携コーディネーターが対応いたします。
どの段階から費用がかかるのですか?
原則、技術相談のみで経費がかかることはありません。技術相談に対応するにあたって、実費がかかる作業が必要な場合や技術相談に教員が対応する場合に多くの時間を費やす場合などは費用負担をお願いすることがあります。

通常、具体的な実験などの作業がある場合には共同研究契約を結んでいただき、それに基づいて経費をお支払いいただくことになります。もし、共同研究契約を締結する必要が発生した場合には、その際に改めてご説明します。

大分大学 産学官連携推進機構 〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
copyright©大分大学. All Rights Reserved.