HOME...技術相談等について

産学官連携部門

産学官連携部門

技術相談など

「技術相談」「共同研究」「受託研究」「受託事業」「自治体支援」等の相談窓口はこちらです。
下記の技術相談申込書に必要事項をご記入の上、メールまたはファックスにてお送りください。なお、申込フォームの内容を電話でご連絡いただいてもかまいません。

連絡先
電話:097-554-7969 ファックス:097-554-7969 メール:coordinator@oita-u.ac.jp

技術相談申込書Word版][PDF版]を参照ください。

申込書記入例[PDF版

コーディネーター紹介(五十音順)

江隈 一郎(えぐま いちろう)
【専門分野】
制御系情報システム開発、有線・無線通信インフラ構築、工学系コーディネート業務
【コメント】
産学官連携コーディネーターとして活動し本年で6年目に入りました。この間、建築、応用化学、電気電子、知能情報、福祉、食品、等の分野において、企業様からの技術相談そして大学の研究シーズと企業様のニーズとのマッチングによる共同研究のご支援をさせていただきました。引き続き、大学の研究シーズと企業様のニーズのマッチングに努めて参ります。宜しくお願い致します。
幸 友一(ゆき ともいち)
【専門分野】
半導体部品開発、金型製造技術、半導体製造技術、環境保全
【コメント】
半導体メーカーの経験で企業のニーズと大学のシーズを繋ぐようにスポーツで養ったフットワークで粘り強く、誠心誠意進めていきます。気軽な相談をお待ちしています。

コーディネーター紹介のダウンロードはこちら

Q&A

相談は無料ですか?
技術相談は無料です。試験・調査等が必要であったりする場合には、それにかかる経費をいただくこともあります。
相談するにはどうすればいいですか?
上記の技術相談申込書に必要事項をご記入の上,メールまたはファックスにてお送りください。なお、申込フォームの内容を電話でご連絡いただいてもかまいません。産学官連携コーディネーターが対応いたします。
どの段階から費用がかかるのですか?
原則、技術相談のみで経費がかかることはありません。技術相談に対応するにあたって、実費がかかる作業が必要な場合や技術相談に教員が対応する場合に多くの時間を費やす場合などは費用負担をお願いすることがあります。

通常、具体的な実験などの作業がある場合には共同研究契約を結んでいただき、それに基づいて経費をお支払いいただくことになります。もし、共同研究契約を締結する必要が発生した場合には、その際に改めてご説明します。

大分大学 産学官連携推進機構 〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
copyright©大分大学. All Rights Reserved.